公益財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院患者安全推進協議会

ログイン
新規会員登録
お問い合わせ

セミナー

【掲載日】2018年12月27日(木)

第6回 チーム医療研修会(2/2~3) 追加募集のお知らせ
お申し込み受付を終了しました

本セミナーの受付は終了しました。

受付終了

会員

【開催日】 2019年02月02日(土)~2019年02月03日(日)
【開催場所】 大阪学中之島センター 7階 講義室703
【開催時間】 <1日目> 2019年2月2日 (土) 13:00~17:00
<2日目> 2019年2月3日 (日) 10:00~16:30
※第6回チーム医療研修会について、若干名、受講申し込みが可能となりましたので
追加募集いたします。
受講ご希望の方は、開催案内をご確認のうえ、申込期間内にお申し込みください。
なお、先着順ですので定員になり次第締め切らせていただきます。
【対象】  ・チームSTEPPSについて基礎知識を充分にお持ちの方。
 ・医療安全の研修を企画・運営する立場にある方。
 ※職種は問いませんが、会員病院にご所属の方に限ります。
 ※過去にお受けいただいた方も、ご受講いただけます。
【募集人数】 若干名
 ・募集期間内にお申し込みください。
 ・お申し込み時に、研修の受講歴等について簡単なアンケートを行っています。
  ご協力ください。
 ・定員になり次第締め切らせていただきます。
【費用】 10,000円
 ・交通、宿泊、昼食については各自でご手配ください。
【講師】 ○辰巳 陽一 氏[近畿大学医学部附属病院医療安全対策室]
○長谷川 剛 氏[上尾中央総合病院]
○田中健次 氏[電気通信大学大学院情報理工学研究科情報学専攻]
〇山内 桂子 氏[東京海上日動メディカルサービス株式会社 主席研究員]
(講師から)  この研修では、レジリエンス、ノンテクニカルスキルの可能性について、イメージを体感して頂きたいと思います。
 とくに、以下のようなお悩みをお持ちの方は、 ぜひご参加ください。
 ・ノンテクニカルスキル/チームSTEPPSの技術を何となくは理解しているが、実臨床への導入へのイメージを明確にしたい。
 ・Safety-II/レジリエンスを医療安全に導入するためのアイデアがほしい。
 ・ノンテクニカルスキル/チームSTEPPSの考え方をさらに発展させていくためのきっかけが欲しい。
etc...
【形式】 講義+グループワーク
【プログラム】 (運営の都合上変更の可能性があります)
■■1日目■■
 午後 ・開会、部会紹介
     ・講義、演習
  (基本的な概念・用語の復習/レジリエンスとは/ノンテクニカルスキルetc)

■■2日目■■
 午前 ・振り返り
    ・グループワーク
     ~休憩~
 午後 ・ミニ講義:レジリエンスとFMEA
    ・グループワーク
    ・振り返り・アンケート記入
    ・閉会
【募集期間】 12月27日(木) ~ 1月10日(木)
 ・募集期間内にお申し込みください。
【主催】 認定病院患者安全推進協議会 教育プログラム部会
【備考】
医療安全に関する知識と実践の融合を試みます

 認定病院患者安全推進協議会 教育プログラム部会では2016年度から医療安全上の重要な概念・考え方を活用した研修として、「チーム医療研修会」を開催しています。
 「チーム STEPPS」「ノンテクニカルス」「レジリエンス」のエッセンスを復習しながら 、FMEAの手法を用いた業務フローの作成ワークを通じて、これらの知識や理論の活用イメージをふくらませます。
 本研修は、現場でチームSTEPPSをどう利用するか自ら考え、展開できる力を身に付けることが目的です。「チームSTEPPSについて基礎知識は既に充分に持っているが、院内でどう活用できるか?」等、学んだ知識の活用にお困りの方、是非ご参加ください。 
 皆様のアイディアを、本部会の今後の手法普及に活用させていただきたいと思います。
資料

・開催案内

(お申し込みの前に、開催案内もご覧ください)

協議会案内
セミナー
ジャーナル
活動成果
事務手続き
facebook
facebook