公益財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院患者安全推進協議会

ログイン
新規会員登録
お問い合わせ

活動成果

【掲載日】2019年08月14日(水)

[開催報告]第1回 薬剤安全セミナー(7/30)を開催しました

【開催日】 2019年07月30日(火)
【部会名】 薬剤安全部会

活動成果

投薬プロセスにおける安全対策
~アレルギーや副作用の情報共有と対策~

 

 2019年7月30日、東京水道橋の日本医療機能評価機構9階ホールにおいて、「2019年度 第1回 薬剤安全セミナー」を開催し、関東地方の病院を中心に全国各地より50名の参加がありました。参加者は薬剤師、看護師、診療放射線技師、助産師と多職種による開催となりました。

 

 今回は、「投薬プロセスにおける安全対策 ~アレルギーや副作用の情報共有と対策~」をテーマとして、教育講演の聴講およびグループワーク形式によるアレルギー関連インシデントの検討が行われました。

 

 初めに、利根中央病院皮膚科/オフィス風の道(代表)の永井弥生先生より『「アレルギー」その基本と対応~医療安全管理者は何を知り、何をするべきなのか~』と題した教育講演が行われました。今回、グループワークでも取り上げた種々のアレルギーに関する基礎的な知識と、医療安全管理者に求められる行動を分かりやすくご講演いただきました。
 続いて薬剤部会員がファシリテーターとなり、会員施設からの参加者によるグループワークを行いました。過去に日本医療機能評価機構に報告されたインシデントから選出した ①ラテックスアレルギー ②食物アレルギー ③造影剤アレルギー・副作用 ④薬物アレルギー の四種類に大別される検討課題を、参加者の施設で行われている対策なども出し合いながら活発な分析が行われました。

 

 当部会では、引き続き2019年度 第2回 薬剤安全セミナーを企画しています。今回のグループワークの成果を織り込んだ有意義なセミナーにしたいと考えていますので、皆様のご参加を是非よろしくお願いいたします。

 

薬剤安全部会長 川井 信孝
(埼玉医科大学国際医療センター 医療安全対策室 室長)

 

 

 

 

資料

・資料集

協議会案内
セミナー
ジャーナル
活動成果
事務手続き
facebook
facebook